おすすめ!足首捻挫のテーピングのやり方

 

足首のテーピング方法が知りたいという方のための記事となります。

巻き方は、わかりやすいように動画を用意していますので、ぜひ最後までご覧ください!

✅ プロフィール

この記事を書いているのは、現役の治療家です。

治療家歴は12年、人口20万人の場所に整骨院を営んでいます。

スポーツトレーナーとしては現役のタッチラグビー日本代表のメディカルトレーナーもやっていて、

国内外で幅広く活動しています。

✅ 足首の捻挫とは

足首の捻挫とは、スポーツや日常生活で足首を強く捻った際に靭帯などの軟部組織を損傷した状態のことを指します。

多くは足関節を内側に強くひねることで足関節を支えている靱帯が断裂します。

靭帯の断裂まではいかない軽微なものと、靭帯が完全に断裂してしまう重度なものがあります。

足関節外側には前距腓靭帯・踵腓靭帯・後距腓靭帯の3つの靱帯がありますが、前距腓靭帯の単独断裂や前距腓靭帯と踵腓靭帯の複合断裂が多く見られます。

引用:CURE 様

✅ 足首捻挫の症状

足関節の外側が強く腫れ、内出血により青あざのような状態になります。

靭帯が断裂している場合でも歩行は可能なことが多く、そのまま放置してしまうことが多々ありますが、靭帯断裂を放置すると足関節が不安定な状態のまま戻らなくなることがあり(足関節不安定症といいます)初期の治療が非常に大切です。

✅ 足首のテーピングのやり方

お待たせしました!

今から足首捻挫に対するテーピングのやり方の動画を紹介します。

簡単にできる内容になっていますので、最後までご覧ください!

どうでしたでしょうか?

動画で使用しているテーピングテープ

僕が10年以上愛用しているテーピングテープです!

プロスポーツ選手からも

・固定力が抜群

・雨でも汗をかいても剥がれにくい

・かぶれにくい

などの声を多数頂きます。テープがしっかりしているので、何度も巻き直しがきくので、初めて使う方も簡単に巻くことができます。

一度、お試しください。

お値段も1本700円でリーズナブルとなっていますので、財布にも優しいです。

こちらからご購入できます。今なら送料無料です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です