【初心者向け】ぐっすり眠るための夜ストレッチ

✅ 夜ストレッチって

・どんな時にやると効果あるの?

って素朴な疑問を抱えている方への記事となります。

この記事を読むと

夜ストレッチの効果を最大限に発揮してくれる方法がわかります。

なぜなら、

僕はスポーツトレーナーと機能訓練指導員として働いています。

<経歴>

・タッチラグビー日本代表専属トレーナー

・東京海上日動テニス部トレーナー

・関東リーグ、フットサルチーム専属トレーナー

こんな私が、毎夜に実践しているからです。

✅ ストレッチの種類

✅ ダイナミックストレッチ

ラジオ体操やエクササイズなど、関節の動きを伴う運動を

ダイナミックストレッチといいます。

比較的、実施しやすい運動なので、運動初心者の方にはおすすめです。

✅ スタッティックストレッチ

一般的によく知られているストレッチになります。

特にスポーツ後にする場合が多いです。

✅ バリスティックストレッチ

反動をつけて行うストレッチのことです。

アキレス腱のストレッチで紹介されるストレッチになります。

✅ ストレッチの効果

ストレッチの効果は一般的に下記のような効果があります。

・筋肉の弛緩

・関節の可動域の改善

・痛みの改善

・リラックス効果

上記で紹介したストレッチの種類によって、効果が少し異なりますが、

ストレッチではこのような効果があります。

改めて、見るとやっぱりストレッチをやった方がいいって感じますよね。

✅ 夜にストレッチする方がいい理由

夜にストレッチをする目的

・1日の疲れをとる

・寝る準備を整える

・自律神経を整える

夜にストレッチをすると上記のような効果が得られます。

✅ 夜ストレッチの種類

・スタッティックストレッチ

一般的なしっかり止めるスタッティックストレッチをチョイスします。

このストレッチでは、疲労の回復や自律神経の整える効果が他のストレッチよりも高いと言われています。

8秒〜10秒ぐらいかけてゆっくりストレッチをすることが大事です。

✅ 夜ストレッチの目的

朝スッキリ起きるため

つまり、良い睡眠をとるためにストレッチを実施すると言うことです。

紹介しきれませんが、こんな効果がある夜ストレッチ。

ぜひ、下記の動画で実践してみましょう。

✅ ぐっすり眠れる夜ストレッチのやり方

✅ さあ始めよう!!でも1人で始めるのは・・。

夜ストレッチする効果は十分にわかったけど、でも自分で1人で始めるのはハードルが高い

・時間がない

・怪我が怖い

・やり方がわからない

運動が継続できない、始めることができない理由。

でも始め方にもちゃんとコツがあります。

【初心者向け】運動を始めたい!完全マニュアルガイド

この記事を読むと運動で失敗してしまうポイントやな悩みを解消できます。

さらに・・・。

今、大流行している「オンラインヨガ」のご紹介

記事の中でも紹介していますが、

・時間がなくて運動が始めることができない

・スポーツジムに飽きた

・流行りに乗りたい

こんな風に思っている方におすすめのオンラインヨガをご紹介します!

SOELU(ソエル)オンラインヨガの実体験レポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です