整骨院で体幹トレーニング

リアンスポーツ整骨院ブログ

こんにちは 橘田幸博です(@yukihiro.kitta)

この記事を書いているのは、現役の治療家です。

治療家歴は12年、人口20万人の場所に小さな整骨院を営んでいます。

お店は先日で7年目の突入しました。

タッチラグビー日本代表のメディカルトレーナーもやっています。

「膝が痛いので運動できません」

って患者さんがいらっしゃいます。

まぁ膝だけではなく、どこかが痛くて運動できませんって経験あると思うんですよ。

ズバリ。

その時は「痛みが出ない姿勢で痛みが出ない回数の運動をしてください」

とアドバイスします。

なぜなら痛みというのは、

「負担がかかりすぎていますよ」

「これ以上運動をしたら、損傷してしまいますよ」

というサインなので、決して無視はできずに

その声を聞いてあげて、量を減らしたり、やっている運動を変えたりする必要が

あるのです。

少し難しい図ですが、

痛みが出ると同時に循環が悪くなり、それが痛みを引き起こすということです。

よくないですね。

そして今回紹介するのは、

膝が痛い人がやる体幹トレーニング」

体幹トレーニングは膝への負担が少ないので非常にオススメです。

体幹トレーニングの効果

  • 腰回りの筋肉が鍛えられ「ぽっこりお腹」が改善される
  • 内臓が正しい位置になり便秘などが改善される
  • 姿勢がよくなる
  • 持久力が上がり、体が疲れにくくなる
  • スポーツがやりやすくなる

こんな効果があるので、膝が怪我をした時でも

このトレーニングができますね。

おすすめ体幹トレーニング

①フロントプランク

②サイドプランク

③スクワット

まとめ

この記事のように運動しているときに痛みが出てしまっては絶対にいけません

なので、膝が痛いときは無理をして膝の運動はせず

体幹を鍛えて、膝の安定を出すことをおすすめします

友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です