海外遠征リアンスポーツサポート

リアン院長blog

こんにちは。院長の橘田です。

今回は先月のGW中に実施された「タッチラグビーW杯 inマレーシア」の

トレーナー活動について書いていこうと思います。

スポーツをしている方は、日本代表レベルがどんなコンディション作りをしているのか?

どんなものを飲んでいるのか?などの情報が入っているので、

興味ある方は読んでくださいね!

ワールドカップ遠征 1日目 4/27(土)

AM7:00 成田空港到着!

予定だと11時ぐらいのフライトだから9時集合。

ちょっと早すぎたけど、選手よりトレーナー陣が先に準備しておくのは普通なことなんで、

結果オーライ。

空港内はGWだからかもしれませんが結構混雑してました!

いよいよ、マレーシアに出発します。

AM9:30  トレーナー陣ミーティング

真剣にミーティングしている時の写真!

こんな真剣なときに写真は撮りづらかったですが、パシャリ笑

このミーティングではトレーナー陣でフライト後の予定や選手状況、大会のスケジュール、

トレーナー陣のルールを改めて確認!

「one team one japan」というスローガンを掲げたジャパンチーム心得を

トレーナー陣にも浸透していきます。

トレーナーは全部で6人!各カテゴリー1人にトレーナーがつきます。

そして今回のリーダーは前回大会もお世話になった三木トレーナー!

瞬時の判断が非常に早いめっちゃ尊敬できる先生!

大会を通じてありがとうございました!

PM17:00 現地到着


マレーシアのクアラルンプール到着!

気温35度!結構暑いよ!

写真のような建物がたくさんあって、かなり発展してますね!

日本以外の国にくると、視野広がることを実感します。

住む場所、仕事する場所は決して日本だけではないことを。

初めての場所はドキドキするね!

ケアルームを作る

トレーナー陣の夜の仕事場所になる、ケアルーム!

写真のような部屋が4部屋あるのですが、ここに疲れ切った選手や

痛みを抱えている選手がマッサージや治療を受けにきます。

トレーナー陣が情報を共有しやすいようにすることも意識しながら

作っていきます。

唯一の自由時間

大会中、唯一の自由時間!ホテル近くのスーパーにディナーを食べる!

僕はめっちゃ辛い丼をたべた。

この人達は、これから体力の限界になるとはまだ知らない笑

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です